• TOP

今がピーク!『睡蓮の庭』西武池袋本店9階屋上!『食と緑の空中庭園』

今が旬の睡蓮が満開の庭

2015年4月29日にオープンした

池袋駅、西武池袋本店9階の屋上にあります

『食と緑の空中庭園』

西武池袋本店の看板

都会の中でも人が集まり

くつろげる空間を作りたい!

そんな願いとコンセプトのもと作られた庭園です

 

西武池袋本店9階屋上『食と緑の空中庭園』

 

『食と緑の空中庭園』は5つのZONEに分けられてます!

西武池袋本店屋上の空中庭園の案内図

1. フィッシュショップ 日本の淡水魚、熱帯魚を中心に150種類の観賞魚を扱っています
2. ガーデニングショップ 『鶴仙園』サボテン・多肉植物

『誠香園』東洋蘭など

『COTO tree HIBIYAKADAN』観葉植物

詳しい案内はこちら

3. レストラン&バー 『La Terrasse』ラ・テラス

イタリアン、スパニッシュ、ビストロなど季節ごとに変わる味わいのほか、さまざまな牡蠣料理などを手軽に楽しめるテラスレストラン

4. フードカートエリア 10店舗のバラエティに富んだお店

限定メニューもあったりします

『讃岐かるかや』うどん

『POMMEKE(ポムケ)』ベルギーのフライドポテト

『【A】PIZZA』NYスタイル

『ミートソース本部』生パスタが自慢

『横濱中華街 招福門』本場の味わいの焼小龍包

『TAVERN』デリカ・スイーツ

『ブラウニーホットドック』天然酵母

『ココの台所』シシリアンライス

『ココズキッチン』メキシカンフーズ

『TAVERN・タバーン』ホテルの洋食、デザート

5. 睡蓮の庭 ジヴェルニーの庭やモネの睡蓮からインスピレーションを得て造園され、四季折々の自然の姿がみられる

 

西武池袋本店の屋上のくつろぎスペースちょっと曇ってますけど…他にも

『グラスフィールド』芝生のスペース

『キッズデッキ』子供たちの遊び場

 

ガーデンショップはこちら

 

当然こちらでは植物に関する

『睡蓮の庭』を紹介します!

 

特にこの時期は皆さんご存知

睡蓮の開花時期!ピークです!

池袋西武本店の屋上の庭園の睡蓮とてもキレイですね~

 

説明書き『睡蓮の庭』

印象派を代表する画家クロード・モネが愛したノルマンディーの『ジヴェルニーの庭』、そしてモネ晩年の大作『睡蓮』にインスピレーションを得て造園されたものです。庭園のシンボルとして造った『睡蓮の庭』には、睡蓮を浮かべ、草花を植え、水面には空の雲や周囲の景色、さらに四季折々の木々の姿が美しく映し出される工夫をしました。そして、モネの世界にひたりながら、くつろぎ楽しんでいただくために、この庭を『睡蓮の庭』と名づけました。末永く、皆様に愛される庭園となることを願っております。

 

 

 

フランスのパリ郊外にある

ノルマンディー地方、ジヴェルニー村というところ

 

巨匠画家、日本でもとても人気のある

クロード・モネが晩年過ごした

住居と日本庭園を模した水の庭園があります

 

モネが晩年過ごしたモネ自身が造った庭太鼓橋がとても日本っぽいですね

ここに睡蓮が沢山浮かべられています!

観光スポットでとても綺麗に管理されてますよ~

 

モネは1883年43歳の時、ここに移り住み

後妻のアリスと彼女の連れ子6人

死亡した前妻カミーユとの間の2人の子

計10人で賑やかに暮らしたのです

人気観光スポット、モネの家モネの家

 

管理されたモネの庭モネの庭

 

管理されたモネの庭モネの庭

 

彼はここで絵の傍ら造園に没頭

9,175㎡の面積を持つ「クロ・ノルマン」

(ノルマンディーの囲い庭)は

今も当時同様、まさに百花繚乱~素晴しい!

 

モネは晩年、5人の庭師を常時雇っていました

1893年には隣接する土地を買い足し

自分で近くの川の流れを引き込んで

「水の庭園」を造っています

 

長さ60m、幅20mの人工池が造られ

睡蓮が浮かび、 日本から取り寄せた

菖蒲や牡丹、柳や竹、種々の木々が植えられ

小さな緑色の太鼓橋がかかり

その上には藤棚もかけて

モネが頻繁に描いたとおりの光景が展開しています!

 

 

クロード・モネ作、睡蓮モネの睡蓮とは

以外にいっぱい存在するんですね

ゴッホの『ひまわり』も同じですね~

色んなパターンがあります!

見比べても楽しいですよ~

 

 

 

睡蓮の庭への入り口階段エレベーターで8階までしか行けなかったので

案内に導かれ、階段で9階屋上へ

出てすぐ左側にあります!

 

モネの庭にもある太鼓橋モネの庭っぽいですよね

太鼓橋です!色も同じですよね

覗き込むと池がみえます!

橋の奥にも存在しますよ~

 

今がピークを迎えつつあるユリとアジサイユリがとても綺麗です!

8月ぐらいまでがピークですかね

これからがもっと楽しみな花です

 

ピークを迎えている睡蓮こちらは覗き込んですぐの睡蓮

 

今がピークの睡蓮の花あちらこちらに開花している花が

咲き乱れていますね~

 

通路にも花が管理されている庭園こういったところに

しっかり管理されている感じがあります!

季節の花でいっぱいです!

 

庭園の中でもっとも見応えがある睡蓮満開!

 

群生する睡蓮いっぱい開花中~

 

庭園にある鹿っぽいオブジェ鹿?も花に誘われ、訪れています!

 

 

『食と緑の空中庭園』西武池袋本店

・屋上庭園、レストラン&バー、フードカート

午前10時〜午後10時
※ ラストオーダーは閉場30分前となります。
※ 一部ショップでは、閉店時間が早まる場合がございます。

・讃岐かるかや 午前10時〜午後8時

・ガーデニングショップ
フィッシュショップ 午前10時〜午後8時
※全館の営業時間とは異なります。
※悪天候などにより、やむなく休業する場合がございます。

 

本日の空中庭園の営業案内

 

 

 

 

ちなみに

西武池袋の屋上にある神社睡蓮の庭の裏側に

東伏見稲荷大社の分社が存在します!

意外なところに神社ってけっこうありますよね

 

【東京】もはや珍しくない!ビルの屋上にある神社

 

 

 

次回は、こちらの空中庭園にあります

ガーデンショップを紹介します!

お楽しみに~

 

 

西武池袋本店に超人気店が~!『鶴仙園』『誠香園』『日比谷花壇』

 

恵比寿アトレ西館8階『アトレ空中花園』オシャレな都会のオアシス!

 

生産地は恵比寿!家族の憩い!天空の楽園ソラドファーム恵比寿!

 

チェルシーに思わず反応!!三越の屋上にイングリッシュガーデン!

TAKUNOBU YOKOTA

自然素材をつかったナチュラルガーデンの庭づくりを提案する、造園会社ぐりんぐりん代表。今の時代に合ったモダンなナチュラルガーデン、植物とお庭があるライフスタイルをオススメしています。現在は都会の中の野菜とお庭の関係を模索中。

関連記事

  1. 藤森照信さんの有名建築トタンの家
  2. 2019年最初の研究会でサンゴミズキと菜の花の生花で白札
  3. ビルの壁に「東横園芸」とその電話番号の看板
  4. 園芸店チェルシーガーデンの看板
  5. 畳敷きから床板にDIYで改装した世田谷区奥沢にあるシェア奥沢の広間
  6. 5日間で発芽したガジュマル

ぐりんぐりん代表:横田拓伸

造園会社grengrenの代表

自然素材のナチュラルガーデンの庭づくりを提案しています!外構からガーデンライフまで皆さんのご相談をお待ちしております!

特集記事

  1. トマトの苗づくりの成長過程
  2. ナチュラルガーデンの庭づくりでオシャレなレンガ舗装
  3. 庭づくりをどの業者に頼むのか?その見分け方のポイントはたった1つ
  4. 日々の暮らしの中で花のある生活スタイルを提案する記事
  5. 簡単にDIYでガーデンパンをつくる世田谷区の庭づくりの実例

プロジェクト一覧

  1. 夏の剪定管理を行った世田谷ガーデンの様子
  2. 杉並区で施工したナチュラルガーデンのアンティークレンガの花壇と木製ベンチ
  3. 全体のバランスを重視した武蔵野市のナチュラルガーデンの全景
  4. 完成した足立区の中央本町耳鼻咽喉科の駐車場
  5. さいたま市中央区の自然石がある植物を楽しむ庭づくり
  6. 既存の材料を主に使いまわした施工費を抑えた庭づくり
  7. 石張りを全面に敷いた目黒区の個人邸のガーデン工事
  8. 新設で設置したガーデンライトが素敵な花壇のあるお庭
  9. お庭に出たくなるような公園風ガーデンを目指したガーデンリフォーム

最近の記事

  1. 10年たった港区のマンション植栽の剪定メンテナンス
  2. 赤目柳とリンドウの2種生け
  3. おしゃれ乾燥系植物のウェルカムガーデンの剪定管理
  4. 施工から一年たった杉並区のナチュラルガーデンの庭づくり
  5. 初めてチャレンジした池坊の小花新風体
  6. 武蔵野市で施工したいろんな大きさが混じったオシャレな砂利
  7. 目黒区個人邸の植栽工事

お問合せ

赤いメール印のアイコン
PAGE TOP