• TOP

徒歩5分!都会の中の身近な庭園!『目白庭園』無料で癒やしを提供中~!

人気庭園の日本画みたいな入り口

池袋から歩くか!?

目白まで電車、そこから歩くか!?

 

本日の東京は今年最高の32℃!!

電車で目白までGO~!そこから徒歩5分で到着です

 

以前から気になっていた存在

目白庭園に行ってきました~

素敵なことに無料

 

豊島区立 目白庭園

 

都会の、住宅地の真ん中に

突如存在するって感じの場所にあります

本当に住宅地の細い道路にありましたよ~

 

途中にこんな案内板も

緑青でつくられた庭園に案内する看板銅板で作られてますね~

緑のところは緑青で色出しされてますね!

 

 

豊島区の住宅地にある庭園入口それから徒歩3分ぐらいでしょうか

すぐに発見できました!

本当に細い道路に面していて

向かいは普通の住宅が立ち並ぶ地域

 

人気庭園の日本画みたいな入り口もはや一枚の絵画のような構造、意匠なんですよね

とても美しい、均整のとれた日本の美です

ムダがない印象!

 

 

 

この庭園は平成2年11月

伝統的な技と匠を結集して建設されました

 

限られた空間に

日本人の自然に対する思想を凝縮した日本庭園で

中央に大きな池がある回遊式です!

 

池の周囲をめぐりながら随所に自然の造形美に出会えます

水ぎわに石垣を築いてその上に「赤鳥庵」を配しています

 

赤鳥庵に続く飛び石入り口はいって右側

すぐに見える赤鳥庵

そこに続く石畳です

 

 

 

赤鳥庵とは

雑誌「赤い鳥」を由来にした

京都の北山杉を用いた木造瓦葺き平屋建ての数奇屋建築

雑誌赤い鳥に由来がある伝統的な日本建造物石垣が逆に今ではモダンな印象を与えます!

建物は『ザ・和』って感じですね

 

あまりの暑さにカルガモの親子も日陰へあまりの暑さに、カルガモの親子も日陰へ避難~!

 

 

 

池の石組みあまり注目されてないみたいですが

この石組みなんかはとても素晴らしいと感じます

 

左の石組みはちょっとした島っぽくなっていて

池の左岸に接しています

 

右の石組みは池の奥側、真反対の対岸にあるんですが

コチラ側(赤鳥庵を見た場所)からみると

両方の石組みあわせて三角形をつくっているんですね

 

庭園の構造基本三角形の石組みこんな感じのこと

 

造園にかぎらず、いけばなの池坊でも不等辺三角形は基本です

他の伝統文化でも同じようなことは言われています

日本の『美』とは非対称なんですね

 

逆にイギリスなどは『造形的な対称美』なんです

イギリスっぽい庭園の形例えばこちら、イギリスのチェルシーの病院の庭園です

余計な物がなくて分かりやすいですよね

左右対称、規律正しい階段状な庭園です~

コーンみたいな樹木も同じような位置に植栽されてます

 

 

赤鳥庵から見た池の対岸先程の赤鳥庵から見た対岸です

石塔などがみえますが

それを頂点に、樹木のラインで線引されて

不等辺三角形になってますね~!?

 

方向的には後ろに池袋があるんですが

高い建物が見えなくて

空が広く感じるのがとてもイイ感じです

 

赤鳥庵の椅子に座ってこの景観が楽しめるので

小さな庭園ですが、それを忘れて

開放的な空を眺めながら、ゆっくりした時間が過ぎていきます!

 

 

 

大きな石の飛び石目白庭園の石は大きいのが

またひとつの特徴だと思います

それで敷石や飛び石がつくられています

 

目白庭園の滝静かな滝もありますよ!

 

他にも芝生スペースも高台にあります

小型庭園ながら日本庭園をギュッと凝縮したような感じですね!

 

 

 

 

またこちらの目白庭園では

イベントがけっこう目白押し(めじろだけに)!

茶会のイベント告知毎月第一木曜日

①11時30分~

②12時30分~

③13時30分~

④14時30分~

各800円、予約不要

目白庭園の茶会7月は6日の木曜日ですね~

 

 

 

クラッシック音楽のイベント案内2017年7月23日㈰

13時30分~14時10分(開場13時30分)

親子一組1000円(大人一人追加1000円)

親子50組先着順(0歳からOK)

 

 

 

目白庭園の音楽イベント2017年7月23日㈰

15時30分開演(15時開場)

入場料1000円(小学生未満のお子様は入場不可)

 

 

 

どのイベントも

先程紹介した『赤鳥庵』で開催です!

 

 

 

目白庭園の写真イベントどなたでも応募可能!

応募期間2017年5月1日~10月31日必着

 

 

 

詳しくは目白庭園まで

 

園内案内園内開花予定

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

園内は入場無料

開演時間:9~17時(7・8月は19時まで)

休園日:毎月第2・4月曜日(祝日と重なる場合は翌日休み)年末年始

赤鳥庵の利用は有料です

 

目白庭園 管理事務所

〒171-0031豊島区目白3-20-18

TEL:03-5996-4810

FAX:03-5996-4886

 

アクセス

目白駅より徒歩5分

池袋駅より徒歩5分

 

豊島区 目白庭園

 

 

 

今がピーク!『睡蓮の庭』西武池袋本店9階屋上!『食と緑の空中庭園』

 

今がピーク!旬の花!『明治神宮の花菖蒲』開花中!人気スポット!

 

チェルシー・フラワーショー!『御所の庭/No wall,No war』石原和幸

TAKUNOBU YOKOTA

自然素材をつかったナチュラルガーデンの庭づくりを提案する、造園会社ぐりんぐりん代表。今の時代に合ったモダンなナチュラルガーデン、植物とお庭があるライフスタイルをオススメしています。現在は都会の中の野菜とお庭の関係を模索中。

関連記事

  1. 全部が抜根されるなか一本だけ残されたフェイジョア
  2. 武蔵野市で施工したいろんな大きさが混じったオシャレな砂利
  3. ナチュラルガーデンの枕木のオススメ種類と使い方4選
  4. 5月の季節の花菖蒲とナデシコの池坊の自由花
  5. ガジュマルの種まきから25日目
  6. 植え替えして初めての夏

ぐりんぐりん代表:横田拓伸

造園会社grengrenの代表

自然素材のナチュラルガーデンの庭づくりを提案しています!外構からガーデンライフまで皆さんのご相談をお待ちしております!

特集記事

  1. レンガ、石、枕木の道をDIYで作るサイト画像
  2. 造園会社ぐりんぐりんのsns案内
  3. オシャレな砂利5選の画像
  4. 庭づくりをどの業者に頼むのか?その見分け方のポイントはたった1つ
  5. ナチュラルガーデンの庭づくり2つのポイントの画像

プロジェクト一覧

  1. 夏の剪定管理を行った世田谷ガーデンの様子
  2. 杉並区で施工したナチュラルガーデンのアンティークレンガの花壇と木製ベンチ
  3. 全体のバランスを重視した武蔵野市のナチュラルガーデンの全景
  4. 完成した足立区の中央本町耳鼻咽喉科の駐車場
  5. さいたま市中央区の自然石がある植物を楽しむ庭づくり
  6. 既存の材料を主に使いまわした施工費を抑えた庭づくり
  7. 石張りを全面に敷いた目黒区の個人邸のガーデン工事
  8. 新設で設置したガーデンライトが素敵な花壇のあるお庭
  9. お庭に出たくなるような公園風ガーデンを目指したガーデンリフォーム

最近の記事

  1. 芝生と枕木で新しい植物があるライフスタイルを提案
  2. 2020年5月に植栽した東京都狛江市の個人邸の北側花壇の6か月後の様子
  3. 11月は桜の剪定もある世田谷区のマンションで毎月のメンテナンス
  4. 高木樹木の剪定管理の施工前と施工後
  5. 世田谷区マンションの潅水装置の設置工
  6. 世田谷マンションの自然石の道づくり
  7. 世田谷マンションのカスケードからナチュラルガーデンの変貌

お問合せ

赤いメール印のアイコン
PAGE TOP