• TOP

初めての散歩!|皇居で初夏の息吹に出会う|ぐりんぐりん散歩!

皇居で出会った初夏の季節の花の花菖蒲

初めての散歩!皇居で初夏の息吹に出会う|ぐりんぐりん散歩!


 

初めて皇居を散歩する機会に恵まれるという幸運!

こんなに広いとは思いもよりませんでした…

 

歩いた歩数、18,000歩!

約13km!約3時間!

 

地図もなく、人の流れに乗って、アッチへ、コッチヘ

 

 

 

異様な存在感がある皇居の正門

何となく流れ着いたのは”皇居の正門”

凄い存在感があるなって感じで、とにかく銅製の金具に感動!

 

 

正門から横目に拝見できる二重橋

何となく拝見できた”二重橋”

正門から右手にすぐ見えます。

趣が素晴らしいですね!

 

 

 

時代を感じさせる皇居の交番

何となく気になって写真に収めた”交番”

世間ではレトロとでも表現するんでしょうか。

いいですね!

 

 

 

皇居内の巨大な石垣

何となくは見過ごせなかった”巨石の石垣”

とても凄い仕事ぶりですね!

隙間もなくピタっとはまってます!

 

この仕事にそれだけの時間と人間がかかわったのでしょうか。

その当時の様子を想像するのですが

実際のところを知りたいですね~!興味津々!

 

 

 

 

皇居内にある花菖蒲畑

何となく最後に訪れた”花菖蒲畑”です!

ちょうど満開!素晴らしい立ち姿に感動!

 

それと同時に続けている生け花の花材であることを思い出し

あ…またひとつ頑張らないといけない時期が来たんだと感じました。

 

 

 

私が続けている生け花は”池坊”

すべての生け花の”根源”と言われています。

 

その中のひとつのスタイル、”生花(しょうか)”は

季節の花材を決まったカタチで表現する方法です。

 

何年も、何年も、何代もの優れた人たちが生けてきたそのスタイル。

私もまたひとつ学ばせていただかないといけませんね。

 

 

 

皇居で出会った初夏の季節の花の花菖蒲

お近くまで行かれた方、わざわざ行かれる方も

今年の花菖蒲は今が”旬”ですよ!

 

ぜひお楽しみください!

 

 

 

 

 

 

 

TAKUNOBU YOKOTA

自然素材をつかったナチュラルガーデンの庭づくりを提案する、造園会社ぐりんぐりん代表。今の時代に合ったモダンなナチュラルガーデン、植物とお庭があるライフスタイルをオススメしています。現在は都会の中の野菜とお庭の関係を模索中。

関連記事

  1. 群馬県前橋市のサボテンと多肉植物の聖地『サボテン団地』
  2. 埼玉県所沢市の里山の天然ナチュラルガーデンで庭づくり
  3. 中庭に目隠しプランターとくつろげる第二のリビング、ウッドデッキを1日でつくる
  4. 江東区の個人邸で施工したレンガ花壇と人工芝のドックランと植栽
  5. 建築界の巨匠
  6. 12月の花材の連続白札の池坊自由花

ぐりんぐりん代表:横田拓伸

造園会社grengrenの代表

自然素材のナチュラルガーデンの庭づくりを提案しています!外構からガーデンライフまで皆さんのご相談をお待ちしております!

特集記事

  1. 岡本よりたかさんが教える無肥料プランター家庭菜園
  2. 簡単にDIYでガーデンパンをつくる世田谷区の庭づくりの実例
  3. レンガでナチュラルガーデンの庭づくり7選画像
  4. ナチュラルガーデンの庭づくりでオシャレなレンガ舗装
  5. 生産農家が語るナチュラルガーデンの芝生4種類と手入れ画像

プロジェクト一覧

  1. 植栽庭づくりから一年後の世田谷ガーデンの様子
  2. 杉並区で施工したナチュラルガーデンのアンティークレンガの花壇と木製ベンチ
  3. 全体のバランスを重視した武蔵野市のナチュラルガーデンの全景
  4. 完成した足立区の中央本町耳鼻咽喉科の駐車場
  5. さいたま市中央区の自然石がある植物を楽しむ庭づくり
  6. 既存の材料を主に使いまわした施工費を抑えた庭づくり
  7. 石張りを全面に敷いた目黒区の個人邸のガーデン工事
  8. 新設で設置したガーデンライトが素敵な花壇のあるお庭
  9. お庭に出たくなるような公園風ガーデンを目指したガーデンリフォーム

最近の記事

  1. 世田谷区の個人邸屋上庭園で施工完了したウッドデッキとパーゴラと人工芝
  2. 世田谷区で施工中の日除けパーゴラの作り方
  3. 世田谷区で施工中のウッドデッキとパーゴラの庭づくり
  4. 目黒区で植栽したエントランスと屋上の植栽工事
  5. 世田谷区で完成間近のウッドデッキのイタウバ
  6. 世田谷区の個人邸でパーゴラづくりの支柱設置工事
  7. 中野区の企業の顔として採用された季節の花のアナベル

お問合せ

赤いメール印のアイコン
PAGE TOP