• TOP

ワイヤープランツの育て方!〈春~初夏〉

杉の板の上にワイヤープランツの丸い葉っぱ
別名 ミューレンベッキア・ワイヤーバイン
種類 タデ科 ミューレンベッキア属
タイプ 匍匐性・つる性常緑低木
原産地 オーストラリア・ニュージーランド
特長 耐寒(0℃) 耐暑性 耐陰性(明るい日陰)

高温多湿・水不足・乾燥に注意 根が生きていれば復活する

剪定  長すぎの場合 葉っぱが落ちツルだけになっている場合
開花  ー
果実  ー
植え・植替え  4~6月 根張りは早い 鉢植えは2~3年に一回植え替え
水やり  他より多め 常に根が湿っていると腐る
肥料  5~10月 水代わりに液体 固形は二ヶ月に一回

杉の板の上に茶色の陶器に植えられたワイヤープランツという観葉植物

 

 

 

 

 

 

 

 

関東では地植えが可能!

南西に開けた場所でもモリモリに育つ

グランドカバーでも生け垣の一部でもOK!

 

 

鉢植えの場合はとにかく水やりが大切!

私の場合5月の成長期は2日に一回やってます!

今後10月までは1日一回の時もあるでしょう

 

 

真夏の直射日光は少し注意が必要!

場合によっては寒冷紗(かんれいしゃ) とか遮光ネットが必要

 

 

増やしたい場合は

『株分け』『挿し木』

根張りが良いのでガンガンいきましょう!

 

 

やっぱり葉水は必要ですね~

きっとキレイな緑色になりますよ!

 

 

 

これだけは欲しい!オシャレ観葉植物の定番!ワイヤープランツ!

関連記事

  1. 安比高原の夕日
  2. はちおうじ緑化フェアの撤収
  3. 2種類のピンクの花でいけばな
  4. 沖縄で有名なガジュマルの木
  5. 感じの良い多肉植物の仕立て
  6. 人気の多肉植物ハムシーが開花
PAGE TOP