• TOP

驚愕の事実!英国人のお庭好き度2000%!!芝生で寝る!!

公園で寝転がる人々

何はともあれ

まずはコチラの写真を

ご覧いただきたい

多くの人が寝転ぶ公園人!人!人!

只今、平日の17時でございます!

ロンドンのど真ん中!バッキンガム宮殿のすぐそば!

ハイドロ・パークでございます!

 

 

平日の公園で寝転ぶ人の多いコト!

カップルでゴロ~

子供とゴロ~

男仲間とゴロ~

 

 

確かにココにはこんなビューがあります

イギリスの公園の景色左に通称『ロンドン塔』本当の名称は『女王陛下の宮殿にして要塞』

右に『ロンドン・アイ』ミレニアム記念で建設

 

 

素晴らしい公園でございます

ここだけの光景なのかと思っていますと

 

 

コチラ

ロンドンのど真ん中の観光地で日光浴ココは『セント・ポール大聖堂』

かのダイアナ妃が結婚式をあげた場所です

 

 

ダイアナ妃が結婚式をあげたセントポール大聖堂これです、セント・ポール大聖堂

コレもロンドンのど真ん中!

超観光地!周りの芝生に座る!寝る!走る!

 

 

まさかのこんなところまで!

美術館の芝生で寝転ぶ人達こちら現代美術では超有名!
世界一有名な現代美術館『テート・モダン美術館』の芝生でした

敷地内の東側、僅かなスペースに

やっぱり寝転んで談笑する姿!

 

現代美術館の最高峰テート・モダン美術館はかつて発電所でした

建築物を残したい市民と

新しい場所を探していたテート・ギャラリーが

合致した結果のものです

 

 

 

イギリスの凄いところは

私が見た限りの公園はすべて芝生がキレイに管理されていました

雑草もなく、枯れもなく、放置もなく

とにかくキレイな芝生がどこにでもあるんですね!

 

 

土面の公園はないように思われます

これは凄いことです

また公園ならず、イギリスの全ての美術館、博物館が無料です

 

 

大英博物館、ロンドン博物館、V&A美術館など、どこでも無料です

当然、公園もすべて無料です

そして美しい!

 

 

公園からのビューです

夕日を眺める人『ハマースミス橋の夕日』

 

私がロンドンで宿にしていた街です

すぐ近所にこんなグレート・ビューが!

 

 

公園の夕日『クラッパム・コモンの空』

ロンドン郊外、地下鉄クラップハム・サウス駅降りてすぐ!

クラップハム・コモンという公園です

 

 

ここでもみんな体育の授業のごとく遊ぶ!遊ぶ!寝転ぶ!

平日の19時の光景ですよ!コレ

緯度が高いので日が暮れるのが遅いんですね

 

 

またこの時の空がとてもイギリス的とされているそうです

ロンドンの窓口、ヒースロー空港が近くにありまして

飛行機雲がそこらじゅうにあるんです

 

 

イギリスのお庭から公園まで

とても市民の皆さんに親しまれている存在です

人と緑の関係がハッキリ出来ていますよね!

生活に根付いています!

 

 

本当に素晴らしい!

 

 

芝生に寝っ転がり

緑って私にとって何なのか

思いをめぐらしたいと思いました

 

 

 

『ロンドンの花束』街でみかけるイングリッシュ・センスの花束たち!

 

 

世界的な人気!アガベ!多肉植物!チェルシー・フラワーショー!!

関連記事

  1. 屋上庭園に住み着く狸
  2. 2018年の初めてのいけばなはリハビリの自由花
  3. 2017年9月に開催予定の緑化イベント
  4. ちっちゃなビオトープのための水たまり
  5. 先生のお直しが入った生花
  6. 人気のサボテンがギッシリ入った温室
PAGE TOP