• TOP

壁撤去!表札交換!機能ポールで自転車置き場をつくる|豊島区①

豊島区で施工した玄関の壁の解体と機能ポールの設置

以前、世田谷区で施工させてもらった
お客さんよりご紹介いただきまして
豊島区の個人邸の”表札交換”に伺ってきました!

お客さんのご紹介で工事を行うのは
本当にありがたい限りです!
信用、信頼を頂いているからです

今回はお庭というより
”外構とエクステリア”の工事ですね!

施工前【現在の玄関】

豊島区で解体予定の既存の壁型の門柱

コチラが今現在の門柱の姿です
二世帯でお住まいだったので
インターホンもポストも2つずつ

壁の使われているのは
化粧ブロックです!
しっかりした作りで頑丈そうですね

デザインもひと昔な感じです
今度、ご入居される若いご家族には
少し合わない感じかもしれません

ご希望

今回、なぜこの門柱を解体して
新しく作りたいかというと…

  • ひと家族で使う
  • デザインが古い
  • 自転車置き場が欲しい

というご家族さんのご希望でした!

確かにとても広く面積をとっています
やっぱり”壁”になっていますからね
威圧感もありますね

門柱の壁の後ろに広い面積がある玄関

門柱の後ろには広い面積があります
今のカタチでは少しもったいない感じもしますね
物置に使うしかなさそうな場所になっています

玄関にモノを置くことは
基本的にはあまり良いお話は聞きません
やはり玄関前はすべての入り口ですから
綺麗に整えたいですね!

子供を乗せた自転車を停める必要な幅

さらに自転車を置きたい!
となると、どれだけの広さが必要でしょうか?
何台、誰が、どんな生活スタイルでしょうか?

自転車の大きさだけで言っても
長さ180cm以上はあります
幅だって60cmはある!

自転車だけではなく、横に人が立つことに!
そうなると80cmは欲しい!

だって後ろと前に子供を乗せていたら!?
誰が一番大変かというと”お母さん”ですね

電動自転車は便利だけど
大きく、重い!
だから自転車置き場には楽に入れたい!

新しい表札はどんなモノがいいかな?
場所を取らなくて、シンプルで、モダン
そんなときは”機能ポール”!

色んなデザインと種類がある細い場所を取らない機能ポール

ひとえに細い機能ポールと言えど
いろんなメーカーさんから、いろんな種類が!
たくさんある中から選ぶのは、本当に迷う!

そんなときは”何を一番大切にするか?”
条件から探してみるのが一番!

今回なら、”邪魔にならない”が大切
そして”自然っぽい”とか、”シンプル”

それさえ決まれば、後は私たちの役割!
たくさんある中から
条件にあった機能ポールをご紹介!

お客さんにご紹介した豊島区で邪魔にならない機能ポール

今回はこちら”三協アルミ、コレット”を
選んでご紹介しました!
もちろん、カタログも全部見てもらってですね

表札やライト、ポストは選べますし
必要無いものはつけなくてOK!
今回もインターホンは再利用しました!

施工

解体

お隣との隙間が少ししかない門柱の解体

まずは”解体作業”からスタートですね!
お隣さんとの隙間はほとんどありません
壊してしまわないよう気を付けます

隣りの壁を壊さないように気を付けて解体作業

”斫り(はつり)”という作業です
電動ドリルでブロックを壊していきます
ブロックの中には鉄筋が入っています

鉄筋を切りながら壊していきます
インターホンなどの電線が入っていますので
気を付けて作業します!

タイルを傷つけないように気を付けて行う解体作業

床のタイルを傷つけないように
気を付けて作業します

粉塵が凄いので
マスクが必需品です
掃除しながら、通行人に気を付けて作業します

最後まで綺麗に整える作業

床と道路で高さが違うので
綺麗に整える作業が必要です

綺麗にしておけば
後の施工が楽になりますよ!

門柱の解体作業が終わった豊島区の玄関

無事に解体作業が終わりました!
インターホンの電線だけが残っています

タイルはサンダーという機械で
切り込みを入れておけば
斫っても割れるコトはありません!

サンダーは鉄筋を切ったり
タイルを切ったりと
大活躍する機器です!

後は綺麗に掃除しておきましょう!
セメント作業しますので、水で洗っても大丈夫です

機能ポール設置作業

機能ポールを埋め込む穴を開ける作業

まずは機能ポールを埋め込む作業を行っていきます!

こういった支柱とかポールを埋め込む場合
地中に埋め込む深さは30cm以上!
結構深さが必要になっていきます

これはメーカーさん推奨ですので
完全な安全性を確保する深さなのです

と!思って掘ったら
ポールを埋め込む予定の真下に
水道管が通っていました!

水道管までの深さは25cm
あとちょっとなのに!
しかも水道管の真上はあまり良くないですね

少し道路側に穴の位置を変更しました!

ポールを埋め込むためのコンクリートを練る

ポールを埋め込むためのコンクリートを練ります
コンクリートは砂、セメント、砂利を混ぜたもの
硬くしっかりと固まります!

砂とセメントだけだと”モルタル”という名前になります
レンガを積んだりする際に使います!

モルタルやレンガについて
初心者でもアンティークレンガで簡単DIY!おしゃれ花壇を作る!

今回はしっかり固定、セメントの厚みもあるので
砂利を混ぜたコンクリートにして使います!

機能ポールの隙間からコンクリートを流し込んでいく作業

機能ポールの隙間からコンクリートを流し込んでいきます!
コンクリートは少しだけ水っぽい方が使いやすい!
穴の隙間までコンクリートを流し込みたい!

さらに棒で奥まで突っ込んであげましょう!
隅々まで行き渡ると強度が増します

表札交換のための解体と機能ポール設置の一日目

コンクリートが固まるまで
次の作業が出来ません!
ですので一日目はココまで!

機能ポールが動かないように
しっかりとクランプを使って固定します!

支柱が地面に挿せないので
壁に固定するなど、どんな手を使ってでも
固定してくださいね!

機能ポールのビニールは傷がつかないように
緑の養生テープは夜、周りの人が突っ込まないよう
目印として付けています!

機能ポールの右側に大きな空間が出来そうですね!
これなら子供を乗せたまま、自転車を置くことが出来そうです!
毎日、奥さんが楽に使えるのがベスト!

機能ポールを設置した一日目が終了

インターホンやポストは明日まで仮付け
ちゃんと使うことも出来ますよ!

明日の作業は機能ポールに
各部材を取り付けます!
表札、ポスト、インターホンです

そして地面を”モルタル”で綺麗に仕上げます!

まとめ

一日目はココまでとなりました
解体からポールの設置まで
割とスムーズに進んだ方です

水道管など、どこに埋まっているか
思いもよらない、ハプニングもあります
それも工事のうちですので、経験が大切ですね!

豊島区で施工している機能ポールの設置一日目の終わり

外構やエクステリアは
皆さんが生活するうえで
役に立つものであるべきです

使いにくいなぁと思われたら
一度、ご相談してください!
解決策はいつも用意されていますよ!

造園会社ぐりんぐりんへのお問合せアイコン

ご相談はコチラからお願いします!
日程を合わせてお庭や外構を拝見します
皆さんの『こうなったらいいなぁ』を実現します!

造園会社ぐりんぐりんのLINE公式アカウントの画像

今はLINEもあります
画像や資料のやり取りも簡単です
お気軽にご相談してください!

オススメ記事

TAKUNOBU YOKOTA

自然素材をつかったナチュラルガーデンの庭づくりを提案する、造園会社ぐりんぐりん代表。今の時代に合ったモダンなナチュラルガーデン、植物とお庭があるライフスタイルをオススメしています。現在は都会の中の野菜とお庭の関係を模索中。

関連記事

  1. 杉並区で施工したアンティークレンガの花壇と自然石の駐車場
  2. 玄関アプローチへの植栽
  3. 先生がとことん気を配った自由花のお直し後
  4. ビルの壁に「東横園芸」とその電話番号の看板
  5. 建屋は屋根まで、川と池はワクだけ
  6. 先生の修正が入った池坊の自由花

ぐりんぐりん代表:横田拓伸

造園会社grengrenの代表

自然素材のナチュラルガーデンの庭づくりを提案しています!外構からガーデンライフまで皆さんのご相談をお待ちしております!

代表:横田のインスタグラム

造園会社ぐりんぐりん横田の個人インスタグラムアイコン

造園会社ぐりんぐりん横田が、お庭づくりに関するお得情報を毎日配信するインスタグラム!

特集記事

  1. 岡本よりたかさんが教える無肥料プランター家庭菜園
  2. お花の定期便ブルーミーライフの花束体験画像
  3. 簡単にDIYでガーデンパンをつくる世田谷区の庭づくりの実例
  4. 武蔵野市で施工した日よけパーゴラを3日間でつくる説明
  5. 初心者でもアンティークレンガで簡単DIY!オシャレ花壇をつくる画像

プロジェクト一覧

  1. 狛江市の幸せ家族のウッドデッキとウッドフェンスがあるお庭づくり
  2. 世田谷区で施工したローズガーデンの庭づくり
  3. 世田谷区の個人邸のナチュラルガーデンの庭づくり
  4. お庭と駐車場を兼ねた杉並区のナチュラルガーデンの庭づくり
  5. 武蔵野市で施工した子供たちがデッキで遊び果実を収穫できるナチュラルガーデンの庭づくり
  6. 足立区の病院で施工した石材のナチュラルなバリアフリーの駐車場づくり
  7. さいたま市で施工した造園会社ぐりんぐりんが提案するナチュラルガーデンのサンプルガーデン
  8. 目黒区で施工した10年20年後のバリアフリーでお庭を楽しめるナチュラルガーデン
  9. 木更津市で施工したレンガ花壇んと人工芝と夜でも楽しめるガーデンライトのナチュラルガーデン

最近の記事

  1. 紫外線90%カットする屋上の日除けパーゴラ
  2. 夏のバラ管理・剪定
  3. 目隠し植栽に果樹を使う世田谷区の実例
  4. 造園会社ぐりんぐりんが提案する石材があるナチュラルガーデンの庭づくり
  5. 吉祥寺の新築住宅の大きなテーマと小さなプラン
  6. 完成した石積み花壇と古木オリーブのシンボルツリー植栽
  7. 古木オリーブと石積み花壇のある病院のシンボルツリー植栽

お問合せ

赤いメール印のアイコン
PAGE TOP