• TOP

西武池袋本店に超人気店が~!『鶴仙園』『誠香園』『日比谷花壇』

西武池袋本店のガーデンショップエリア

以前ご紹介した

西武池袋本店の9階屋上!

 

 

2015年4月にリニューアルされ

3つのガーデンショップができました!

順番にご紹介しましょう~!

 

 

 

まずはここでしょう~!

みんな知っているサボテンのテーマパーク!

『鶴仙園』さんです~

サボテン、多肉植物系の専門店とても人気がありますね~

本店も凄いですが

こちらも圧倒的な品揃えでお迎えしてくれます!

 

圧倒的な多肉植物の品揃えごっそり~!

 

専門店の品揃えとても凄いですね~

 

人気店のサボテン達三枚の写真で商品の半分ぐらいでしょうか~

 

他にも、サボテンが種類別に200点ぐらい

多肉植物にかんしては400点以上あるんでは…

 

とにかく品揃えが圧巻です!

みるだけでも価値ありますよ~!

 

 

鶴仙園 本店

 

住所 〒170-0003 東京都豊島区駒込6-1-21
TEL  03-3917-1274
FAX  03-3917-0667
営業時間  午前10時~午後5時まで
休業日  年末年始、仕入時は臨時休業あり

アクセス

□電車ご利用の方
JR山手線、東京メトロ南北線「駒込駅」から徒歩5〜6分
JR山手線、都営地下鉄三田線「巣鴨駅」から徒歩7〜8分
□車ご利用の方
国道17号で巣鴨へ
首都高速「護国寺IC」「板橋IC」から道がすいていれば各15分

 

 

 

 

 

お次はコチラ!

西武池袋本店だけにしか存在しないお店~!

『誠香園』

逆に新しい伝統園芸ショップ盆栽系のお店です!

 

盆栽~?って思った方々!

こちらは想像を超えてきますよ~

まぁ~イメージ通りの松の盆栽とかありますけど

逆に今、新しい感じのものが沢山あります!

 

伝統的園芸の店内やっぱ苔玉系の盆栽でしょうね~

これが伝統園芸っていうなら

江戸時代とか流行っていたモノってことなんですね!

 

世の中が平和な時代は文化が育ちます

つまり国が、国民が裕福なんですね

 

でも伝統園芸ってなんじゃ~い!?

日本伝統園芸協会

 

そしてやっぱり『ラン』がありますよ!

西洋ランではなく日本のランです

 

和蘭ってヤツですけど

やっぱり繊細なんですね~小型です

それらが苔玉と一緒になってたりすると

とてもオツ!なワケですよ!

 

この飾り方をご紹介したいけど

今、手元に和蘭の苔玉がないのです…

 

しかも私のお客様で

伝説の和蘭を趣味で生産されている方が

いらっしゃるのですが

写真などはNGとのこと…

ご紹介できなくてすいません!

 

せめてコチラでお楽しみ下さい~

日本自生 野生ラン

 

 

 

続いて言わずと知れた

日比谷花壇系列

『COTO tree HIBIYAKADAN』

観葉植物のみの扱いのお店

”COTO tree”とは日比谷花壇さんが

新しく立ち上げたブランドとして位置づけされてます

 

COTO tree HIBIYAKADAN

 

まぁ~コチラの店舗では

人気の観葉植物が中心のラインナップでした!

 

スペースもそれほどなく

こちらの本気度を体感したい場合は

日比谷花壇、日比谷公園店に行かれるといいかも!

 

あそこは凄いですよ!

 

日比谷花壇本店
日比谷公園店

住所:東京都千代田区日比谷公園1-1
営業時間:09:00~19:00
TEL: 0120-390-870

 

 

 

今がピーク!『睡蓮の庭』西武池袋本店9階屋上!『食と緑の空中庭園』

 

なじみの三軒茶屋『GREEN FINGERS』植物から雑貨まで!

 

PANCOW BOTANY KOMAZAWA『パンコウボタニー・コマザワ』DULTON

関連記事

  1. ガジュマルの種まきから25日目
  2. 全然成長がみられないちびガジュマル
  3. 木々が生い茂る奥にそびえ立つ壁面緑化が施されたタワー
  4. 樹木を剪定した直後の個人邸
  5. 良いお値段がするイギリスの石
  6. 今の時代おしゃれな石庭みたいな意匠
PAGE TOP