• TOP

超人気!『鶴仙園・駒込本店』サボテンと多肉植物の総本山~!

人気のサボテンがギッシリ入った温室

いつか行こうと思っていた

かの有名な『鶴仙園』

 

マニアならず、サボテンや多肉植物を好きな方々に

大人気の憧れのお店!!

 

何がって歴史が違う

昭和5年より、サボテンの輸入を開始と明記されている

鶴仙園について

 

以前、このブログでも紹介した

『鶴仙園・西武池袋店』と、この本店が中心

駒込本店の方はオンラインショップも行っている!

 

 

 

 

 

 

駒込本店は初めて行く方は要注意!!

場所が分かりにくい~

なぜなら小道に入った、普通の住宅にまぎれているからだ

 

隠れ家的な駒込本店外の道からは見えない

確実に小道に入らないと、気づかれない位置にあります!

 

並びでアパート、そして一軒家の順になっていますが

そこらじゅう、所狭しとサボテンや多肉、塊根が置かれている

 

みっちり置かれた商品群チビ達がわんさか置いてある

もっと知識が深ければ、もっと楽しめること間違い無し!!

 

倉庫なのか商品棚なのか分からないスペースアガベもかなり豊富!

大きいのから小さいのまで

 

倉庫なのか、物置なのか、商品棚なのかは

もはや関係ない様子~

 

植物の名前と値段はキッチリついています!

 

好きな植物を探す楽しみがある

ドコに何があるのかは分からない

今流行の倉庫型の陳列だと思えば、かなり楽しい~

端から端まで見たくなる!

 

 

 

 

 

 

忘れてはいけないのが…

”屋上の温室”

 

店主に一声かけて!と書いてあるが

お昼に行かれて誰もいない状態です!

『ゆっくり見てて下さい』と言って家族で出かけて行った~

 

ちょっと痛み気味の温室入り口の前の商品達温室の入り口の前です

ちょっと痛み気味やかなり大きくなったモノまで

訳ありっぽい感じがしました

 

安く譲ってくれないかな~

 

温室の中の本気温室の中です!

 

テンションが上がりまくり~!!

とにかく人気の植物がわんさかと育てられている

 

人気のサボテンがギッシリ入った温室これは参りますね~!

グルグルと何周も回ってしまいました!

 

とにかく見るだけでも

行くだけでもOK!

 

買わなくていいから、行ってみてちょうだい!

本当に面白いですよ!

 

 

 

 

 

 

今回、鶴仙園駒込本店に行こうと思ったのは

ちょっと欲しいものがあったからなんですね!

 

ずっと機会があったら、って思ってたんですが

あっという間にその時が来てしまいましたね~

 

その意味はまた次回

『The story of Cactus!』でご報告いたします!

 

 

 

 

 

鶴仙園 駒込本店

住所:〒170-0003 東京都豊島区駒込6-1-21

電話:03-3917-1274

時間:午前10時~午後5時まで

休業:年末年始、仕入時は臨時休業あり

 

 

 

 

 

 

 

目黒区の隠れた名店『イケノウエ・グリーンズ』園芸好きは行くべきお店!

 

鉢物の植物店『TRANSHIP』武蔵小山でリニューアル・週末のみ営業中!

 

西武池袋本店に超人気店が~!『鶴仙園』『誠香園』『日比谷花壇』

関連記事

  1. チェルシーフラワーショーでゴールドメダル獲得し両手を挙げる石原和幸
  2. ぐりんぐりんが植栽工事を行った世田谷区の新築個人邸
  3. オーストラリアの植物で江東区の企業さんの植栽工事
  4. 池坊の生花の基本であるアカメヤナギと菊の生花
  5. 水仙の3株生け

特集記事

  1. ナチュラルガーデンの庭づくり2つのポイントの画像
  2. 武蔵野市で施工した日よけパーゴラを3日間でつくる説明
  3. 生産農家が語るナチュラルガーデンの芝生4種類と手入れ画像
  4. ナチュラルガーデンの花壇を何でつくる?オススメ素材画像
  5. 国分寺の完成したナチュラルガーデンのためのパーゴラ

プロジェクト一覧

  1. 全体のバランスを重視した武蔵野市のナチュラルガーデンの全景
  2. 完成した足立区の中央本町耳鼻咽喉科の駐車場
  3. さいたま市中央区の自然石がある植物を楽しむ庭づくり
  4. 既存の材料を主に使いまわした施工費を抑えた庭づくり
  5. 石張りを全面に敷いた目黒区の個人邸のガーデン工事
  6. 新設で設置したガーデンライトが素敵な花壇のあるお庭
  7. お庭に出たくなるような公園風ガーデンを目指したガーデンリフォーム
  8. アルミ製のフェンスとレンガの花壇工事
  9. 軒下の最小スペースを使ってお客さんが楽しむ箱庭のお庭づくり

最近の記事

  1. 池坊2020年新年会で2年連続表彰
  2. オーストラリア産の樹木の植栽
  3. 池坊目黒教室でいけたボケと小菊の生花
  4. 山積みになったアンティークレンガ
  5. 全部が抜根されるなか一本だけ残されたフェイジョア
  6. ご予算に合わせた世田谷区の個人邸の第二プラン
  7. 植物が自由にはえすぎているお庭

お問合せ、ご相談

お庭づくりや記事に関する

 

お問合せやご相談は

 

コチラの”ご連絡フォーム”から!

PAGE TOP