• TOP

全国都市緑化はちおうじフェア!山道から川、池の準備~施工は順調!

建屋は屋根まで、川と池はワクだけ

全国都市緑化はちおうじフェアですが

2日目になりました~

 

昨日に引き続き、大工作業が中心の1日になりました!

 

建屋の組み立てから、屋根まで

さらに、今回も”水”を使います!

 

川とそれから流れ込む池の枠づくり!

枠は木製ですが

のちほど水がもれないためのシートを張り付けます

 

頑丈な子供用プールを作る感じですね~!

 

 

 

 

会場となっているのは

前回、ご紹介しました

八王子市の富士森公園です!

 

只今、陸上トラックだった場所を

改修中なんですが…

どんな感じになっていくかご紹介します!

 

新しく作成された巨大な花壇まずは巨大な花壇です!

お花の植栽が進んでいて

かなり素敵なことになっていますよね~!

 

改修中の元陸上競技場壁面緑化もありました~!

50メートル以上あるような巨大な壁です

 

お花が植栽された巨大な壁面緑化お花も植栽されている壁面でした!

とても明るい感じでイイですよね~

 

手入れがやりやすい壁面緑化ポットを差し込む仕様になっていますので

メンテナンスがとても簡単です!

お花がありますので、しっかりとした管理が必要ですし

一年草もありますので、ポットの交換も頻繁になるでしょう

 

以前の姿が垣間見える陸上競技場の跡これを見たら競技場だ~って思いますよね~

客席でよくあるヤツですね!

 

水が湧く仕様になっている公園の川こちらから水が湧く仕組みになっています!

石のお庭ですね~河原の雰囲気でしょうか!?

とてもいいですね~

 

湧いた水が溜まる池その水はこちらの池に流れ込む感じになりそうです!

直径20メートルはあるでしょうか

何か生き物でも飼ってくれると面白いですね

まぁ~けっこう浅くなりそうですが…

 

植栽待ちの花壇職人さん達が植栽の作業を行っていました

30人ぐらいで仕事をされていましたよ~

話しを聞けば、急ピッチで作業が行われているそうです

 

ちなみに写真の花壇ですが

いっぱいになるまで、植物を植栽していくそうです

かなりの量が必要になりますね~

 

植栽待ちしている植物これから植栽されるのを待っているお花たち!

この色違いのお花の量が、他にもありました~

 

 

 

 

凄いいっぱいお花が使われていました

そうなると葉物以上に管理が必要になります

キッチリを行えば、かなり素敵なガーデンになりますね!

 

この緑化フェアが上手く盛り上がって

みんな興味を持ってもらい

公園を始め、緑化が促進されることを願っています!

 

 

 

 

全国都市緑化はちおうじフェア!施工スタート~No.1大工仕事からです!

 

2017年9月16日から開催!『全国都市緑化はちおうじフェア』出場!!!

 

港の見える丘公園『イングリッシュ・ローズ・ガーデン』観光スポット!

 

 

関連記事

  1. ナチュラルガーデンの庭づくり2つのポイントの画像
  2. オーストラリアの植物で江東区の企業さんの植栽工事
  3. 2018年の初詣
  4. 季節の花が満載の幼稚園の花壇
  5. 最もメジャーな観葉植物のひとつ
  6. 終了した欧州建材の石積み講習会

特集記事

  1. レンガでナチュラルガーデンの庭づくり7選画像
  2. 造園会社ぐりんぐりんのsns案内
  3. 武蔵野市で施工した日よけパーゴラを3日間でつくる説明
  4. レンガ、石、枕木の道をDIYで作るサイト画像
  5. 国分寺の完成したナチュラルガーデンのためのパーゴラ

プロジェクト一覧

  1. 全体のバランスを重視した武蔵野市のナチュラルガーデンの全景
  2. 完成した足立区の中央本町耳鼻咽喉科の駐車場
  3. さいたま市中央区の自然石がある植物を楽しむ庭づくり
  4. 既存の材料を主に使いまわした施工費を抑えた庭づくり
  5. 石張りを全面に敷いた目黒区の個人邸のガーデン工事
  6. 新設で設置したガーデンライトが素敵な花壇のあるお庭
  7. お庭に出たくなるような公園風ガーデンを目指したガーデンリフォーム
  8. アルミ製のフェンスとレンガの花壇工事
  9. 軒下の最小スペースを使ってお客さんが楽しむ箱庭のお庭づくり

最近の記事

  1. 池坊2020年新年会で2年連続表彰
  2. オーストラリア産の樹木の植栽
  3. 池坊目黒教室でいけたボケと小菊の生花
  4. 山積みになったアンティークレンガ
  5. 全部が抜根されるなか一本だけ残されたフェイジョア
  6. ご予算に合わせた世田谷区の個人邸の第二プラン
  7. 植物が自由にはえすぎているお庭

お問合せ、ご相談

お庭づくりや記事に関する

 

お問合せやご相談は

 

コチラの”ご連絡フォーム”から!

PAGE TOP