fbpx
  • TOP

都内屈指の高級地域『ビオトープ・ナーセリーズ』おしゃれスタイルで!

都内屈指にオシャレ園芸店

都内でドコがオシャレな園芸店なのか?

この問いは、けっこう聞かれると思います

園芸店って言いましても

お店によって、それぞれのスタイル、考え方がありますよね

 

水草や庭植え、色んな種類を置いているところ

人気の多肉植物やサボテンに絞って取り揃えているところ

 

 

 

 

今回伺った『ビオトープ・ナーセリーズ』は

観葉植物、それも人気の種類でちょうどよい大きさで

統一された、オシャレ観葉植物専門なのです!

 

BIOTOP NARSERIES

 

都内屈指のおしゃれ観葉植物専門店とにかくオシャレです!

お店も緑青の外壁が素晴らしいです

 

緑青とは銅が錆びた色なんですけども

通常、薬品を使って計画的に綺麗に錆色にするんですね

大きなモノを緑青色にしようとすると

結構大変だと思います

(一応、金属工芸作家でもありますので~)

 

 

 

 

扱っている植物は

小型のサボテン、多肉が少々、リプサリスがなぜか多かった…

人気のゴムの木は大型まで数種類あります

アマゾンオリーブやトックリランまで

 

とにかく仕立ては最近のオシャレ感があります

もうグルっと周る螺旋の仕立ては古いと思わされます!

商品もとても綺麗です、状態もイイです

 

同じフロアーに洋服や雑貨などが

上の階にはカフェがあるんですが

そこにも観葉植物があります

 

当然購入もできますし

名札も値札もついています!

 

 

 

 

都心に暮らす人々のためのガーデニング”アーバンガーデニング”をコンセプトとして、植物はもちろん、ヴィンテージガーデニングアイテム、ウェア、プランター、雑貨、書籍、ボタニカルアートなど、植物に多彩なジャンルからアプローチする、新しい”BOTANICAL LIFE”を提案します。ちょっと変わった植物をさがしたり、こだわりのツールをみつけて、植物のある生活を楽しむ、そんな”BOTANICAL LIFE”を楽しんでもらために、気軽に立ち寄れるBOTANICAL LIFE SHOPです。

 

お店のHPにはこんな感じでコンセプトが載っていました!

 

 

 

 

 

お近くに行かれた際は

お茶でもいかがですか?

値段は普通ですよ~!

 

 

 

 

 

 

都内で最大級の園芸店の一つ!『渋谷園芸』とても綺麗な店づくり!

 

港区三田にある観葉植物専門店『REN』ついに行ってきました!

 

都内最大級と噂!練馬区『オザキフラワーパーク』に登場!激広~!

 

 

関連記事

  1. 残念ながら終了してしまった東京オペラシティアートギャラリーで行われていた有名建築家の展示
  2. 石積みに使用する職人の道具
  3. たくさんの春の花が植栽された花壇
  4. 入り口の門に植栽の飾り
  5. 先生のお直しが入った生花
  6. 等々力渓谷内にある日本庭園

特集記事

  1. イングリッシュガーデンの原型と言われるコッツウォルズ地方の街並みを背景とした造園会社ぐりんぐりんのブログ画像
  2. 造園会社ぐりんぐりんが提案オススメするナチュラルガーデンの庭づくりのサイト画像
  3. 造園会社ぐりんぐりんがオススメするレンガでナチュラルガーデンの庭づくり7選!の画像

プロジェクト一覧

  1. 既存の材料を主に使いまわした施工費を抑えた庭づくり
  2. 石張りを全面に敷いた目黒区の個人邸のガーデン工事
  3. 新設で設置したガーデンライトが素敵な花壇のあるお庭
  4. お庭に出たくなるような公園風ガーデンを目指したガーデンリフォーム
  5. アルミ製のフェンスとレンガの花壇工事
  6. 軒下の最小スペースを使ってお客さんが楽しむ箱庭のお庭づくり
  7. 物語が始まりそうなナチュラルガーデン
  8. 一軒家の階段をあがり二階正面に広がるバルコニーをリゾート式のバルコニーガーデンに施工
  9. お客様のご希望で制作した花壇スペース

最新情報や更新報告のお知らせ!

最近の記事

  1. 畳敷きから床板にDIYで改装した世田谷区奥沢にあるシェア奥沢の広間
  2. 世田谷区の個人邸のシェードガーデンの植栽工事
  3. 植物が育つ固定したアンティークストーンの石畳
  4. 夏の男花展2019のための習作
  5. グランドカバーとしてのディコンドラ
  6. 東京都小金井市にある素敵な小さな山の斜面
  7. 江東区の個人邸で施工したレンガ花壇と人工芝のドックランと植栽

お問合せ、ご相談

お庭づくりや記事に関する

 

お問合せやご相談は

 

コチラの”ご連絡フォーム”から!

PAGE TOP