• TOP

花も枯れても素敵!アナベルの時期が来た!中野区の企業の顔として

中野区の企業の顔として採用された季節の花のアナベル

お問合せいただいた内容は
『鉢植えの植物の植え替え』
それは企業さんの建物の中で、一番目立つ場所でした

今まで紅葉を楽しんでいた
ニシキギが枯れてしまったようなのです
なぜ?ニシキギが鉢植えに?

仕事場での植物の存在って
どんなものでしょうか?

  • 会社の顔やイメージとして
  • 働かれる方々の癒しとして
  • お客様をお迎えするためのモノとして

どんな意味であれ、わざわざ植物を置く理由は
会社さんや皆さんにとって大切なものです

今の鉢植えの状態【ニシキギ】

企業さんの顔として植栽された枯れてしまったニシキギ

立派な樹木ですね!
これは”ニシキギ”という樹木です

秋には美しい紅葉を楽しめる
昔ながらの日本の樹木です

落葉、日陰、強固など
日本の環境に適した
楽しめる樹木です!

ニシキギの特徴であるヒレがついた樹皮

樹皮には”ヒレ”みたいなモノがついてます!
他にない特徴なので、すぐに分かります
乾いたような感じも素敵ですね!

【枯れた理由】

実は3年間楽しまれたこのニシキギ
枯れてしまって新芽が出てこなかったそうです
3年間も元気でいたそうですが、なぜ?

移植仕立ての樹木は
時期など条件を間違えなければ
2~3年は元気で生きています

根っこに十分なエネルギーがあるのです!

3年たって枯れてしまった
それは今の環境から
エネルギーを補充出来なかったのでしょうね

その原因は?

中野区の企業さんで導入されている自動潅水装置

どうやら、今回ニシキギが枯れた理由
それこの”自動潅水装置”にありそうです

聞くと冬にも水をやり続けた結果
根っこが痛んでしまったようです

ニシキギは落葉です
葉っぱが落葉した秋冬は休眠しています
当然、根っこから水を吸う事をしません

でも水やりは続けた
濡れた根っこは…腐る、です

抜根作業

枯れてしまったニシキギの抜根した根っこ

植え替え作業は
まずは”抜根”から
ニシキギを鉢植えから抜き出します

かなり大きな根っこですからね
とても大変な作業になってしまいます

しかも!鉢植えから抜き出す
鉢植えを壊さないようにする
気を付けなくてはいけませんね!

根っこを見ると
なかなか立派なニシキギだったようです!
枯れてしまって残念でしたね

植え替え

今回、ご提案したのは”アナベル”
お好きな方も多くいらっしゃいます

会社さんのホームページで
社歴や理念など、分かる範囲で情報を拝見しました

そして私たちなりに
その会社さんにマッチする植物を選択!
お互いが魅力を発揮できるような、そんな願いも込めています!

【イメージ】

中野区の企業さまのイメージとしてアナベル

アナベルは半日陰でも生命力があり
その魅力を発揮してくれます
これは”植栽の環境”に適した植物でもあります

また花の量も素晴らしく
大きな株で育てていけば
季節になると、素晴らしく多くの花を見せてくれます

6月に開花する大きな花のボリュームが素晴らしいアナベル

花の大きさも素晴らしいですね!
観る者を圧巻してくれます

また背丈が1mを超えていくので
高さが必要な場合でも
その魅力を発揮してくれます!

秋冬に立ち枯れするアナベル

今回の最大の決め手はコチラ!
秋冬の”立ち枯れ姿”です
ドライフラワーを思わせるその魅力!

これこそ、今回の会社さんにマッチした魅力!
派手ではないけど、何とも言えない哀愁
けど静かな力強さと可憐さがあいまった存在感!

これこそ”地に足が付いた美”
幾年も時空を超える宇宙的な美とも言えます

【土壌改良】

土壌改良の資材を使って植え替え作業

もちろん土壌改良を行います
ニシキギの根っこが腐っていた土です
しっかり土から作り替えます!

今回使用した土壌改良材はコチラ!

  • 腐葉土
  • もみ殻くん炭
  • 赤玉
  • ピートモス
  • バーミキュライト

特に鉢植えですからね
他から栄養を取ることも出来ませんし
自然が味方してくれるわけでもありません

人為的に、しっかりと土を作って
アナベルが育ちやすい土づくりを行います!

【植え込み】

植栽されたアナベルの苗

そしてアナベルの苗を植栽します!

この時期はまだまだ小さいですが
株が大きいモノを植えこみました!

株の大きさは根っこの大きさです
根っこが大きいと地上部も大きく育っていきます!

生産者さんはアナベルやアジサイなど
仕立て直すために、前年の冬に剪定してしまいます
地上部がほとんど無い状態にするのです

まだ4月中旬では地上部は小さいコトがあります
しかし、根っこの大きさに比例して
大きな枝を伸ばし、大きな花を咲かせてくれるでしょう!

まとめ

企業さんや会社さんには
環境や会社のイメージに適した植物をご紹介しています!

植物の魅力を知っている
私たちだからこそ、考え、ご提案できるコトがあります

植物や花を通じて
その会社の魅力を伝えられたら
私たちとしてもお役に立てたと思います

会社のイメージを想像して提案したアナベル

また自動潅水装置は補助的な意味づけです
任せっきりでは良くないこともあります

環境や季節、植物の種類に対して
調整や設定を行う必要があります

植物や樹木が枯れるには
原因があります

植物を交換しても同じ事
原因を改善することで
植物はそのチカラを発揮してくれます!

ぜひ植物の声を聴いて下ださい
そして私たちだから出来ることもあります
より植物を楽しんでいただける、ご提案があります!

造園会社ぐりんぐりんへのお問合せアイコン

植物の植え替えやお庭づくりは
コチラからご相談してください!

毎月の管理など、年間通じて植物を見させていただきます
皆さんは素敵な植物をお楽しみいただけます!

造園会社ぐりんぐりんのLINE公式アカウントの画像

今ではLINEがメインです
画像や資料も送ることができますし
皆さんとのご連絡が楽に出来ますね!

おすすめ記事

TAKUNOBU YOKOTA

自然素材をつかったナチュラルガーデンの庭づくりを提案する、造園会社ぐりんぐりん代表。今の時代に合ったモダンなナチュラルガーデン、植物とお庭があるライフスタイルをオススメしています。現在は都会の中の野菜とお庭の関係を模索中。

関連記事

  1. 調布市のカロライナジャスミンで省エネする植栽
  2. 大田区に施工した屋上の菜園の様子
  3. バラとソリダコとキイチゴを使った池坊自由花
  4. 和モダンの玄関アプローチと山野草がある芝生の南向きガーデン
  5. 日陰の植栽プランターと世田谷区のガーデンリフォーム
  6. イギリス式の石積み

ぐりんぐりん代表:横田拓伸

造園会社grengrenの代表

自然素材のナチュラルガーデンの庭づくりを提案しています!外構からガーデンライフまで皆さんのご相談をお待ちしております!

特集記事

  1. 造園会社ぐりんぐりんが社員を募集中!の広告
  2. 生産農家が語るナチュラルガーデンの芝生4種類と手入れ画像
  3. お花の定期便ブルーミーライフの花束体験画像
  4. ウッドデッキのステップのDIYで簡単に作り方の画像
  5. 日々の暮らしの中で花のある生活スタイルを提案する記事

プロジェクト一覧

  1. 世田谷区の個人邸のナチュラルガーデンの庭づくり
  2. お庭と駐車場を兼ねた杉並区のナチュラルガーデンの庭づくり
  3. 全体のバランスを重視した武蔵野市のナチュラルガーデンの全景
  4. 完成した足立区の中央本町耳鼻咽喉科の駐車場
  5. さいたま市中央区の自然石がある植物を楽しむ庭づくり
  6. 既存の材料を主に使いまわした施工費を抑えた庭づくり
  7. 石張りを全面に敷いた目黒区の個人邸のガーデン工事
  8. 新設で設置したガーデンライトが素敵な花壇のあるお庭
  9. お庭に出たくなるような公園風ガーデンを目指したガーデンリフォーム

最近の記事

  1. 造園会社ぐりんぐりんが社員を募集中!の広告
  2. 世田谷区で施工した3種類のレンガを使った花壇とオージープランツの植栽
  3. 完成を迎えた町田市の個人邸玄関アプローチとお庭の植栽工事
  4. 和モダンに仕上げていく町田市の玄関アプローチ
  5. アパート植栽管理
  6. マンション管理
  7. マンション植栽管理

お問合せ

赤いメール印のアイコン
PAGE TOP