現代のバベルの塔『目黒天空庭園』他にはない!かなり面白い景観です!

立入禁止の庭園 TOP

感想からいいますと、かなり興味深かったです!

他にこんな環境な場所ってなかなか無いと思うんですね~

ほんと、個人的には現代版のバベルの塔って感じです

 

バベルの塔…天に届く建物を人々は建設しようとした。石と漆喰ではなくレンガとアスファルトを使って。石と漆喰は神が創ったもの。レンガとアスファルトは人類がつくったもの。神への挑戦とでも考えられます。当時のバビロン、今のイラクに塔の跡があるのですが、それがバベルの塔だったのではと、考えられています。その姿はフリューゲルの絵画のように円形ではなく、7階建てのピラミッドようだと記録が残っています。街の崩壊によってバベルの塔も崩壊したそうですね。

 

 

 

精巧に製作された模型これが目黒天空庭園の模型です

高さは9階だてのビル

立入禁止の場所もありました

イベントなどでは開場されることもあるそうです

 

エレベーター降りてスグエレベーターで9階へ

降りると、休憩スペースがあります!

雨が振りそうでしたが、お昼時ですでに人が休憩されてました

 

立入禁止の庭園そのすぐ右側にある、立入禁止の庭園スペースです

ここに行きたかった!

 

せり上がった壁のようなつくり

周りの他のビルなどを考えなかったら

ちょっとした廃墟みたいな感じになりますよね

 

実際、すぐ横は何もなくて

宙に浮いているようにさえ見えます!

行きたかった~

 

田んぼがみえますけど

イベントのときは開放されることがあるそうです

 

ちょっとステージっぽくなっている感じも

好きですね~けっこう好きです、ここ

 

 

 

スロープのような歩道基本的にはグル~っと周る感じになっています

歩道はグネグネとなっています

ところどころに簡単な休憩どころがあって

みなさん、思い思いにお過ごしです

 

これが連続していく感じのつくりです

出入り口からは270度ぐらい

ぐる~って周ることになりますよね

見取り図現在の場所っていうのが

エレベーターから降りたところです

 

左の空中に浮いちゃっているところが

立入禁止の場所でした

 

時計回りにぐる~っと

少しずつ下がっていく感じのスロープが続きます!

 

最後には事務所みたいな管理室があります

 

 

 

空中農園空中で栽培されているぶどう!

農園スペースもありました!

 

管理された空中農園どなたが管理されているんですかね

収穫された野菜が食べてみたいどこかで購入出来るんでしょうかね

 

 

 

最後の事務所から見た全景最後の事務所前から見た全景です

 

左の壁みたいなところの上に

立入禁止の庭園があります

 

そこが一番高いところで

周るように下っていくつくりです

バベルの塔っぽいでしょ!?

 

コンクリの無機質な塀が

なんかの施設みたい、って感想もありました~

 

 

 

他にはない作りで、とても面白かったです!

2013年にグッドデザイン賞

都市公園コンクールで国土交通大臣賞などを受賞してます!

 

しかしこれからの時代、やっぱり屋上庭園が

地球を救うことになっていくんですかね~

 

元々、東京にあった森や木々はなくなっていきます

その代償に私達は何を得て、失っていくんでしょうか

もっと緑が生活の主役とやるよう、頑張っていきたいですね!

 

 

 

 

横浜の個人邸04『ポーラス舗装』駐車場に、歩道に、玄関前に!

 

流行りですか!?『目黒区総合庁舎の屋上庭園』こんなところに庭園が~!

 

今がピーク!『睡蓮の庭』西武池袋本店9階屋上!『食と緑の空中庭園』

 

生産地は恵比寿!家族の憩い!天空の楽園ソラドファーム恵比寿!

 

無料お見積り、お庭に関するお問い合わせはコチラ

03-6411-8568
年中無休 営業時間8~19時