2017年チェルシー七日目!石原植栽爆発!他のチームもキテます!

庭園を彩る木製の動物の飾り物 TOP

 

 

2017年チェルシーも中盤を迎え、各チームのお庭が全開!全快!になってきました~

上の写真は枯れ木で製作された動物のレリーフですが

とんでもない描写で、生き生きと躍動してます~!

 

 

 

扉があるお庭とオブジェとしての船

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからどーなるのか!?

きっと川が流れて、船が停留してる様子なんでしょうかね。

色々と想像が膨らみますよね!

 

 

 

 

陶器タイルの壁とお庭

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じ日本人のお庭です。

有田焼をやってらっしゃる、日本人が主催でやっているそうです。

とてもトロピカルな印象ですよね。

 

 

 

置物と鏡があるお庭

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オールドアメリカの石油掘りのような動力のあるお庭

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レンガの廃墟とカラックスの植栽の庭

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー(ショーレースの分野)が違えど

色んなお庭のセンスと感覚があります。

上の前半の二枚は3億以上、お金がかかってます~!

下の二つのお庭は、我々、石原チームと同じカテゴリーなので

ライバルってことですね!

 

 

 

緑青の建屋と木々で覆われた庭

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちら、我々、石原チームが誇る、石原和幸デザインのお庭!

タイトルはまだ変更があるみたいですので、いずれ~

しかし、確実に金メダルとるので、打ち上げ会場は決まってるそうです!

 

 

 

造園で白髪の男性が若い男性に植栽の指示をだしている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は池の中の植栽に力を入れてたみたいです!

職人さんに指示をだしています!

しっかり聞いとかないと自分にも関わったりしますんでね~

 

 

 

池の中の植栽

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果、仕上がってきた池の植栽がコチラ~

グッとイッキに盛り上がってきてますね!

他の植栽とバランスがとれてきました!

 

 

 

池の中の植栽

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石原和幸氏の植栽はさすがですね

当然、池坊のスタイルからきています~

池坊の神髄は『自然のまま』ですからね!

 

 

 

ライトアップされた緑青の建屋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

盆栽も緑青の建屋に入りました!

まぁ~雰囲気をつかむためってコトですが。

建屋は次回、左官屋さんが壁をぬります!

 

 

 

7日目にして植栽が決まってきました!

いよいよ、細かいところが決まってきて

完成度が、グッと上がってきましたね~!

 

 

 

作っている我々も期待と、ドキドキ感でいっぱいです!

 

 

 

 

2017年チェルシー八日目!いよいよ完成間近!あとはひたすら掃除!

 

2017年チェルシー六日目!建屋完成間近!2つ目のお庭が!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無料お見積り、お庭に関するお問い合わせはコチラ

03-6411-8568
年中無休 営業時間8~19時